風に完敗、でもヒラセイゴ

秋のメッキシーズンが始まっている。

シリーズ化した「鈴木さんにおんぶに抱っこ釣行」、これまでは受け身で、メバル釣れる、カマス釣れたと聞いて、そこに乗っかり、連れてってもらっている。

今回は仕掛けた。

友人から、メッキ釣れたよー。ルアーだけど、ほんますまん。

と連絡があったので、いきましょ!

と、鈴木さんに頼み込む。いつものように武器、弾薬はすべて氏に借りる。

便利なもので、住んでいる近くにカーシェアがいくつもあるので、車を持っていない身でも移動は可能。

で、メッキツアーに。

河口から伸びる堤防の先端に陣取り、開始。

当日強い風が吹いていて、おそらく5,6m/秒だったのだが、使っている6番でフローティングでは風に負けてしまう。

何度も、何度も、テーリングループがフライラインから先のシステムをぐちゃぐちゃにしてくれる。

こればかりは仕方ない。

鈴木さんはというと、ギンガメアジ、手のひらサイズをちゃんと釣り上げた。その上、手のひら以上の良い型が出たが、途中でばらした。

で、こちらはというと、風に負け、システムぐちゃぐちゃで全く釣りにならない。風に怒っても仕方ないし、外部に怒りを向けることはまったくないのだが、風に完全に負けた自分に腹が立ってどうも消化不良感、膨満感がのこって後味がわるい釣だった。

でも、ドロッパーをつけたシステムに、ヒラセイゴが遊んでくれた。シーバスを一荷って初めてだ。

メッキゲームは朝練なので、午前中に家につく。

消化不良なので、気づくと、シェア自転車を借りて海へ向かっていた。

おしまい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中